My Favorite HEROES

ジュカインとレートで遊んだ日記みたいなもんです

七世代S7 最高2023 最終1861 ELEMENTAL HEROES

皆さんこんにちは、シュウと申します。
七世代シーズン7、USUMシーズン1お疲れ様でした。
今期はインフレと言われており、最高レートを更新した方々もかなりいたのではないでしょうか。
一方私はというと今期もがむしゃらに潜り続け、なんとか2000は超えることが出来たのですが、満足できるレートとは言えませんでした。
それでも新しい発見や開拓の余地を感じた構築であったため、構築を公開し改良を加えていきたいと思います。
それでは、構築の紹介に移ります。
以下常体

今期はこのような構築を使用した。
f:id:corepride200661:20180123093130p:plain

構築の経緯
いつも通り構築のスタートはジュカイン。次に七世代で一番好きなカプ・コケコを出来れば使いたいという思いから考え、コケコと相性が良くミミッキュ、リザX、ガルーラ、バシャーモに比較的後投げできるHBランドロスをベースにして考え、残りの3枠とコケコの型を模索していた。
初めは瞑想コケコを多用していたのだが、地面の後投げに怯えたり、耐久への崩しになり得なかったのでブルルドヒドイデ等の崩しとして役割がもてる物理型で採用した。
またもう一つの軸として考えていた穏やかHDエンペルト+物理受け地面+ジュカインという並び(塩麹さんとさばぺんが2100に乗せた構築)を使用した際にエンペルトの耐久と不一致抜群物理技を被弾した際にかなり激流圏内に入ることが多かったため、アタッカーのエンペルトが刺さるのではないかと感じた。
ここまでナットレイギルガルドに不安を感じたため欠伸展開とも相性が良いリザXを採用。
これだとポリ2が重く、ギャラのストッパーがいないため、最速襷フェローチェを採用し、リザを咎めるステロ撒きを潰すためにフェイントを仕込んだ。
このパーティーで一度2000は超えたが、スカーフランドやカバルドン、レヒレが辛いことが多かったため、リザをYにして臆病最速で採用し、フェローチェのフェイントをドリルライナーに変更して、フェローチェで削ってリザでニトチャするプランにしたところ上手く噛み合う試合が増えたため、最終日までこの並びを使用していた。
それでは各個体の紹介に移りたい

f:id:corepride200661:20180123100016j:plain
メガジュカイン 臆病CS B4
エナジーボール リーフストーム 龍の波動 気合玉
いつもの。今期はステロ+ジュカインの範囲はまあまあ良かった。めざ炎と気合玉は日によって変えた。来期はもっとこいつを活かしたい。

f:id:corepride200661:20180123100609j:plain
メガリザードンY 臆病CS D4
大文字 エアスラッシュ 目覚めるパワー(氷) ニトロチャージ
物理受け地面と鋼を吹き飛ばす枠。火力と抜き性能を備えた大文字とめざ氷を確定とし、襷持ちや削ったやつを起点にするニトチャと構築単位でバシャーモが重かったためエアスラッシュを採用した。エアスラはバカみたいに怯ませるけど、レヒレキツイのとプレイ崩れるのでバシャに厚いパーティーにしてソラビにするのが賢い。カバマンダガルドはこいつで崩しました。

f:id:corepride200661:20180123101518g:plain
エンペルト ミズZ 控えめ H252 B172 C76 D4 S4
ハイドロポンプ ラスターカノン 冷凍ビーム 欠伸
アタッカー気質のエンペルト。マジでめちゃくちゃ強かった。調整はこちらから。http://hanekomapoke.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
ゲッコウガに比較的信頼出来て、リザの攻撃をXYどちらも激流で耐えてZで吹き飛ばせた。HBラインは陽気ガブの地震を確定耐え。そのためランドやカバの地震もかなり耐えてくれた。ただグロス地震や雷パンチで激流圏内に入らないケースも多く、ミズZで飛ばないので注意が必要だった。技構成は火力重視のドロポン、命中安定タイプ一致のラスカ、マンダに撃つ冷凍ビーム、対面操作と起点作りの欠伸。アクジェとステロはたまに欲しかった。詳しいことは、リンクのハネコマさんの記事を見ていただきたい。

f:id:corepride200661:20180123102709j:plain
カプ・コケコ デンキZ 陽気AS252 B4
ワイルドボルト ブレイブバード とんぼ返り 自然の怒り
受け回しやグロス軸に投げる枠。怒り+Zでほぼほぼ仕留めたり、有利対面から蜻蛉で対面操作するのが強かった。カバに対して蜻蛉からリザに引く動きがまあまあ強い。ただレボルトに怒りしか撃てないのがめちゃくちゃネック。もうちょい物理技増えて

f:id:corepride200661:20180123103603j:plain
霊獣ランドロス バンジの実 腕白HB252 D4
地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック
いつもの。今期はミミッキュZの影響もあり混乱実で採用した。カバルドンと違って対面操作や威嚇による後続のサポートが可能な点を評価しての採用となった。ガッサに投げて蜻蛉してリザでニトチャする動きが強い。

f:id:corepride200661:20180123104624p:plain
フェローチェ 無邪気AS252 C4 気合いの襷
飛び膝蹴り とんぼ返り 冷凍ビーム ドリルライナー
リザのキツイステロ撒きに刺す枠。鬼の技範囲のおかげでめちゃくちゃ選出した。最速だったためSを落とされてもブーストして取り戻したり、舞った後のギャラのストッパーになったのが強かった。グロス、テテフに対してこいつの蜻蛉+エンペって選出でみることが出来たのも良かった。C4はHに振らないと奇数にならずに膝で死ぬから気を付けて。


フェロエンペ、コケコランドの二軸での選出が大半であり、受け回し系にはコケコフェロリザのような選出をしていた。

キツイポケモン
霊獣ボルトロス 対面で勝てるのがフェローチェだけでスカーフだと壊滅

マンムー 確実に仕事される。リザで岩石ないお祈り。

ミミッキュ 蜻蛉で皮剥がしながら立ち回ればまだいけるけどしんどい

バシャーモ リザとフェローチェとランドで勝てなきゃ負ける

ギャラドス 一回ランド経由しなきゃキツイ

クレセリア コケコの怒りZかリザの文字かエンペルトで眠らせるしかない。

カプ・コケコ スカーフは無理

f:id:corepride200661:20180123110839j:plain
最高はこれより1高かったが写真撮ってないのでこれで。
見た目と戦法はめちゃくちゃ好きなので2000超えは嬉しい。


2000超えは嬉しいのですが、目標としている2100に到達出来る気配すらなく、対戦数でなんとか上振れを引いているだけなのがとても悔しく情けないです。なのでこの記事を見て改善点や欠点などあれば指摘してくださると非常に助かります。
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-E81B-4C15#step
このパーティーのQRへのリンクです
よければ使ってみてください。
また使用感などコメントしてくださるととても嬉しいです。


ここまで見ていただいてありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。
Twitter @syu_another

しのもり、堅川飛び込み事件

5月某日、ポケ勢はとある話題で盛り上がっていた。
カラーさんとたかきおすさん主催の大会、からきおす杯である。
この大会、なんと五人チーム戦の大会なのだ。そのため、Twitterのタイムラインでは各々チームを作ろという動きが見られ、私も出場したいと思っていたところ、さいくくんに誘われた。
そのため、チームに誘う他のメンバーを探していた。
しかし我々二人には一つの懸念材料があった。
















f:id:corepride200661:20171208110023j:plain
そう、しのもり(@karasu_poke)である。
何を隠そうこの男、死ぬほど弱い。
普段のツイートや仲良くしてる人達が強いおかげで、彼のことを強者だと思ってる人もいるかもしれないがまーーじで弱い。
私はレートと大会は別物であると思ってるのだが、彼に当てはまる訳がない。
レートはORASのシーズン12以降2000にかすりもしない。
チーム戦に関しては、私と組んだ夜明け杯、個人0勝6敗(僕とさばぺんで11勝1敗)で予選落ち。
福岡の私と関西のさいくくんを呼びつけてまで出たシャドバフェス、0勝2敗(僕とさいくくんで3勝1敗)
つまりチーム戦全敗なのだ。
そのくせ、我々を容赦なくチーム戦に誘ってくる。
しかもチーム戦やオフ会などで、「いやぜってぇつええから、見とけよ見とけよ~」など大口を叩きながらスカーフバシャーモといったポケモンを使い、ぼこぼこに負けるのだ。
信用などもはや皆無である。
そのため、この大会でも我々は非常に危機感を覚えていた。
おまけにこの大会は5人チーム戦。つまりしのもり以外に後一人負けても、他三人が勝てば勝ち上がれるため十分勝機があるのだ。
事実この大会に対してしのもりは
f:id:corepride200661:20171208111700p:plain
このようにツイートしていた。自分が引っ張る気は皆無のようだ。

危機感を覚えた我々は、互いに親交があり実力がある方々にすぐさま声をかけよう!と決まり、さばぺん、がちゃぼんくん、かたショさんに声をかけた。
すると皆快く引き受けてくれた。
私はようやくしのもりの呪縛から解放された喜びと、強い人達へのコミュニケーションツールとなってくれたしのもりへの感謝で満たされていた。

さて、一方しのもり。
仕事だったため、からきおす杯の情報を知ったのは我々より少し後だったらしく、出遅れていた。
すると日頃からしのもりをよく面倒みてくれているG(o・〜・o)myさんがなんと彼をチームに誘ったのだ。正気じゃねぇ
そのため、しのもりも参戦することとなった。
ちなみにこの時の僕としのもり
f:id:corepride200661:20171208113814p:plain
f:id:corepride200661:20171208113840p:plain
この自信はどこからくるのか。

チーム名を決める話し合いでは本人不在だが、しのもりの宣伝と営業のため「しのちゃんズ」に決まった。
向こうのチームは「卍新生しのちゃんず卍」
このチームにだけは負けたくないと必死に構築を考えて大会に備えた。

6月18日
大会が始まった。
さいくくんが急用で出れなくなったため、急遽のぶれんさんにお願いすると、快く引き受けてくれたためなんとか出ることが出来た。
ブロック分けとトーナメント表が判明し、我々はきおすブロック、新生しのちゃんずも同じブロックの反対の山であった。
順当に行けばきおすブロック決勝で当たるというドラマチックな展開。
我々は一回戦がシードだったため、緊張しつつも当たりそうな相手の情報収集をしていた。
一方そのころしのもり。
一回戦が始まると自分に勝敗が委ねられるという状況を避けたいがために、いち早く対戦を始める。
しかし試合は決定打を欠くサイクル戦となり、長期戦となっていった。
すると、チームメンバーの試合が次々に終わり、気づけばチーム2勝2敗、残りはしのもりだけとなった。

チームメンバーはしのもりに思いを託す…………

「後は朗報を祈りましょう……!」





















f:id:corepride200661:20171208121840j:plain

彼は頑張った。
朗報を祈られている時にはすでにお互いラスイチでマンダナット対面が出来上がっていた。
それでも相手のボーマンダが両刀で大文字を死ぬほど外すかもしれない!と魂の宿り木を押した。
身代わりされた。
死ぬほど舞われた。
彼のナットは吹き飛んだ。
もうどうしようもなかった。


新生しのちゃんず、しのもりの敗北により一回戦敗退
その報告を受けた我々
f:id:corepride200661:20171208122501p:plain
f:id:corepride200661:20171208122523p:plain
f:id:corepride200661:20171208122548p:plain

鍵アカ含め約20名による煽り。ちなみにこのツイートした人はこれを機にみんなFFになりました。ありがとうしのもり。


完全に心が折れたしのもり。
f:id:corepride200661:20171208122851j:plain
やけくそになったのかこのようなツイートをしてしまう。

























f:id:corepride200661:20171208123002j:plain

川ダイブ決定である。


ツイートを消して逃亡しようとするものも、数多くの人にスクショを撮られ、言い逃れ出来なくなるしのもり。

f:id:corepride200661:20171208171137p:plain
しのもりが川にダイブすることに喜びと期待を隠せない我々。

多くの人の目の前で飛び込んで欲しいという意見があったため、7月のオフ会の後に飛び込むということでしのもり以外が合意する。

オフ会当日
複数の会場で予選が行われたため、日程がすべて終了してから合流という流れに。

ちなみにオフ会に出たしのもりはそうそうに負けたため、その場でレートをやりはじめた
f:id:corepride200661:20171208124259j:plain


日程を終え、のぶれんさんが近くの川をリストアップしてくれたため、そこにしのもりを連行。

連れてこられたのは足がつくくらい浅い、川というよりは池のような場所。

ここまでくると逃げられないことを悟ったのか、準備運動を始めるしのもり。
f:id:corepride200661:20171208133306p:plain
f:id:corepride200661:20171208133329p:plain



そして遂に決行の時が訪れる。
ここにきて渋るしのもりに対し、ライバロリが淡々と近づいていく。
かつて焼き肉をご馳走になり、帰りの電車賃すら渡してくれた恩人であるため、逆らえないしのもり。
彼は悟ったのだろう。
バロリに捕らえられ、川辺に連れ去られた彼はー



























f:id:corepride200661:20171208133954j:plain





川に飛び込んだ
*画像はイメージです



数十分後、一仕事を終え水を滴らせながら町を歩くしのもり。
すれ違う人から奇怪な目線を送られるが彼はそれでも歩を進める。
言葉ではなく、背中で語る彼の姿を私たちの目に焼き付け、彼は夜の町へと消えていったのだった……

f:id:corepride200661:20171208134511p:plain



おわり
@karasu_poke

しのもりコレクション

なるべく過去のやつから
最近しのもりを知った人はガンガン使おう
f:id:corepride200661:20171206113645j:plain
記念すべきフリ素デビュー
一年半ほど前突如投下されTLは騒然とした。
ちなみに横にいるのは当時飼っていたカラス

f:id:corepride200661:20171206113855j:plain
恐らく二作目
しのもり煽ったらこれがきた。意味わからん。

f:id:corepride200661:20171206114158j:plain
f:id:corepride200661:20171206114226j:plain
ここらへんの時系列怪しい
顔さらせばちやほやされることにはまりはじめた模様

f:id:corepride200661:20171206114352j:plain
徐々に破壊力が出てくる

f:id:corepride200661:20171206114512j:plain
神々しさが出てくる

f:id:corepride200661:20171206114606j:plain
貴重な坊主

f:id:corepride200661:20171206114728j:plain
ローラーさん!!??

f:id:corepride200661:20171206114837j:plain
シャドバフェスではしゃぐしのもり
ちなみにこいつが全敗してチーム負けた

f:id:corepride200661:20171206114950j:plain
最高に間抜け
f:id:corepride200661:20171206115050j:plain
拡大

f:id:corepride200661:20171206115217j:plain
箸休め

f:id:corepride200661:20171206115303j:plain
f:id:corepride200661:20171206115334j:plain
オフ会に向けて正装するしのもり

f:id:corepride200661:20171206135710j:plain
拡大

f:id:corepride200661:20171206115436j:plain
オフ会を恐怖に陥れるローラーさん

f:id:corepride200661:20171206115821j:plain
エンシェントエルフのコスプレをするしのもり

f:id:corepride200661:20171206115911j:plain
魔導の力場のコスプレするしのもり

f:id:corepride200661:20171206122221j:plain
へそ毛

f:id:corepride200661:20171206122351j:plain
自然の実りに感極まるしのもり

f:id:corepride200661:20171206122440j:plain
幻の動画 しのもりスイッチのワンシーン

f:id:corepride200661:20171206122530j:plain
涼むしのもり

f:id:corepride200661:20171206124040j:plain
教祖しのもり
f:id:corepride200661:20171206124153p:plain
信者

f:id:corepride200661:20171206130747j:plain
オフ会のしのもり

f:id:corepride200661:20171206130908j:plain
歌い手しのもり

f:id:corepride200661:20171206142708j:plain
愛の戦士しのもり

f:id:corepride200661:20171206142805j:plain
マザーしのもり

f:id:corepride200661:20171206142833j:plain
君の瞳に乾杯

f:id:corepride200661:20171206143013j:plain
しのcook

f:id:corepride200661:20171206143102j:plain
ハンターはいかなる獲物にも容赦はしない

f:id:corepride200661:20171206143157j:plain
ストレッチマンしのもり

f:id:corepride200661:20171206143229j:plain
料理系YouTubeを目指すローラーさん

f:id:corepride200661:20171206143926j:plain
日米首脳会談

コラ職人の方々の作品集
f:id:corepride200661:20171206131223j:plain
f:id:corepride200661:20171206131306j:plain
しのもり専属絵師(さいくくん)
f:id:corepride200661:20171206132030j:plain
f:id:corepride200661:20171206132058j:plain
f:id:corepride200661:20171206132120j:plain
f:id:corepride200661:20171206132139j:plain
f:id:corepride200661:20171206132228j:plain
f:id:corepride200661:20171206132541j:plain
主にNACKくん、Louisくんの作品
伝説のバジリスクタイム
f:id:corepride200661:20171206134500p:plain
https://twitter.com/karasu_poke/status/896703558573187072?s=06
https://twitter.com/rebo_25_live/status/924620885968879617
不定期更新しのcook好評配信中

special thanks!! しのめいぼ
@karasu_poke

S6のまとめとSMの振り返り

SM最終シーズンお疲れ様でした。
今期は前期よりデフレして、下手したら2200到達者がいないのではないかと言われてますね。
かくいう僕も全然勝てませんでした。1900に到達することも出来ませんでした。
試合数も400戦ほどこなしているので完全に実力不足ですね。前2シーズンも1000試合以上対戦しているので、構築を作る能力がないことに気づきました。最終日1800から1400間近まで負けて完全に自信がへし折られました。
USMでは構築段階から細かい立ち回りも含めて考えていきたいですね。

SMを振り返るとバンク解禁、メガストーンの解禁などで、シーズン4までは常に環境の変化がゲームフリーク側からもたらされてました。ORASから始めた僕にとって、シーズンを追うごとに変わる環境の変化に上手く適応出来ませんでした。
僕自身、それが顕著に表れていて2100に到達したシーズンから2シーズン2000に到達することが出来ず、シーズン3は1800にすらいけませんでした。
シーズン5→6はほとんど変化は無かったと思うのですが、同じパーティーでもS6はまったく勝てずに何がダメなのかまったく分からずに終わってしまいました。6シーズン通して環境についていけませんでしたね。ポケモン難しい…
特にジュカイン軸に関しては全く構築が組めなくなってきているので、凄くもどかしいです。有識者が少なく、現状基盤すら確立出来ていないので暫くスランプから抜け出せなさそうです。哀
ジャラランガくんスケイルノイズくれ 頼む
なのでUSMでは皆さんの強い並びや個体を僕にこっそり教えてください。よろしくお願いします。






ネガティブな話ばっかりなので、一つ紹介させてもらいます。
f:id:corepride200661:20171114105408j:plain
僕のTwitterのアイコンとライバロリのヘッダー描いてくれた、友人のMAAMが作画している漫画、『ダンベル何キロ持てる?』が連載中です。
様々な筋トレ知識とかわいい女の子が出てきますが、僕は圧倒的に街雄さんが好きです。
http://urasunday.com/dumbbell/
こちらから読めるので皆さん是非ご覧下さい。
また単行本も2巻まで発売しているので気になった方はそちらもよろしくお願いします。
皆さんが買ってくれると、焼き肉を奢ってもらえるので一人10冊ほどお買い上げください。
よろしくお願いします!!!!やきにく!!!

7世代シーズン5 最高2067 最終2013 対面的ジュカリザスタン

皆様、お久しぶりです。シュウと申します。
シーズン2以来のブログの更新となりました。というのも、シーズン3は1800にすら到達出来ずに終了、シーズン4はメガジュカイン解禁でモチベは鬼のように高かったものの最後まで構築を練ることが出来ずに終了(試合数1100)とかなり苦しいシーズンが続き、まともな構築を作れませんでした。しかし、今期は毎シーズンの目標であるレート2000を達成し、私自身、それなりの自信をもって紹介できるパーティーになったと感じているので、拙い記事ですが最後までみていただけると嬉しいです。

今回の使用構築になります。TNセツナで潜っていました。
f:id:corepride200661:20170912143118p:plain
f:id:corepride200661:20170912045048j:plain
最高レートは2067。知る限りだと7世代のジュカイン入りで一番高いと思います。また私自身のジュカイン最高レートを少し更新しました。
それでは構築の経緯と各個体の紹介に移ります。またこれより常体で書かせていただきます。

構築のスタートは使い慣れているとんぼ返りとボルトチェンジを用いたサイクルパのジュカイン軸だったのだが、6世代に比べて一線級のポケモンが増えたことにより、ジュカインが不利対面をとった際の引き先を十分に用意することが出来なかった。そのためシーズン4はなかなか勝つことが出来ず、何人か知り合いに相談したところ「積み展開のほうがシュウさんには合ってるし、七世代のパーティーもそっちのほうが結果が出ている」と言われたため、さいくくん(@saikupoke)に相談し、そこでHDカバで初手に誘う水と草をジュカインで倒し、カバ展開を通して三枚目で積むという積み展開のパーティーを組んだ。
レート1980くらいまではいったのだが、不意のZやゲッコウガがきつかったり、ジュカインと裏のポケモンで3体仕留めることがなかなか出来なかった。
そこで積まなくても対面性能が高く、積みと対面どちらの動きもできる柔軟なパーティーにしようと思い今の構築に至った。
2000に乗った際はゲッコウガの枠がカプ・テテフリザードンの枠が剣舞バシャであったが、テテフは鋼タイプを誘いすぎるため、上手く処理することが出来ずに250ほどレートを溶かしてしまった。なので鋼に選出圧力をかけるリザードンを入れ、数値受け以外では受けづらい技範囲に優れたゲッコウガを入れることでジュカインを通しやすくした。
それでは各個体の紹介に移る。

f:id:corepride200661:20170912121532g:plain
メガジュカイン 臆病CS
エナジーボールリーフストーム、龍の波動、気合球
構築のスタート。高いSと独特の技範囲で上から殴るのが長所。6世代に比べフェアリーや鋼の増加から龍の波動の通りが悪くなったため、エナジーボールと気合球もしくはめざ炎の需要は上がったと思われる。鋼枠排除すればジュカインが通せる構築は多く、まだまだ上を目指せるポケモンではあると感じた。技構成は一貫をとった際に安定打点となるエナボ、龍波、カプ・コケコやHDカバや硬い水を一撃で落とすリフスト、構築的に重いポリ2やミミロップルカリオヒードランを意識して気合球にした。
めちゃくちゃカッコいいし使ってて楽しすぎる。

f:id:corepride200661:20170912121955g:plain
メガリザードンY 控えめ H92 B180 C116 D4 S116
大文字 ソーラービーム 目覚めるパワー氷 ニトロチャージ
対面性能高いリザY。ミミッキュのゴーストZ+影うちやガブや耐久ランドの岩石を耐え、ポリ2を文字で確定2発、最速70抜きと耐久、火力、素早さをある程度備えており、大文字が命中不安であること以外はとても強かった。若干範囲がジュカイン被るが、選出画面でXYの判断がし辛いため相手の選出を歪ませる強さもあった。後述するゲッコやミミッキュなどでガッサを襷まで削り、ニトチャから制圧いったゲームも少なくなく、対面的な構築にも非常に刺さった。

f:id:corepride200661:20170912125005g:plain
ゲッコウガ@気合の襷 せっかちA20 C236 S252
熱湯 水手裏剣 ダストシュート 岩石封じ
仮想敵を絞ったゲッコ。技構成は初手に来やすいリザ、テテフに強くするために岩石、ダスト、カバへの打点や追加効果を狙える熱湯、ミミッキュの皮と襷潰しやバシャに勝つための手裏剣となった。めざ炎や冷凍ビームも採用したかったが、上記の仮想敵に弱くなるのはどうしても避けたかったためこのようになった。相手視点だと警戒すべき技がいくつもあるのがこいつの強み。ポリ2を誘うのが大きな反省点であった。

f:id:corepride200661:20170912130841g:plain
デンジュモク@デンキZ 控えめH228 B20 C52 D36 S172
10万ボルト 目覚めるパワー氷 蛍火 身代わり
調整はこちらからhttp://krypton323.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
鬼強かった。受け回し系のパーティーはこいつを通しにいく。グロスやマンダの地震くらいなら耐えるし、蛍火電気Zでバナも飛ぶしナットもD厚くなけりゃ飛ぶ。クレセやドヒドイデテッカグヤに合わせて身代わり貼ればだいたい勝てた。対面性能もそこそこあったためかなり選出した。個体を貸してくれたクゥリさんありがとう。

f:id:corepride200661:20170912133423g:plain
ランドロス@ゴツゴツメット 腕白 H212 A4 B252 D4 S36
地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック
いつものゴツメランド。サイクルパを離れていたため今期は終盤まで使っていなかったが、パーティーがかなり攻撃的になっていたため、物理アタッカーを受けつつ蜻蛉で対面操作を行え、ステロ岩石で積みの補助を行えるこいつを採用した。この判断は正しかったようで1350試合くらいやっても2000に乗らなかったのを1750くらいから20試合くらいで2000に到達した。ミミッキュに投げてゴツメで削りながら蜻蛉するのが偉すぎ。

f:id:corepride200661:20170912135353g:plain
ミミッキュ@ゴーストZ 意地っ張り H196 A124 B188 D4 S4
じゃれつく シャドークロー 影うち 剣の舞
流行りのABミミッキュ。バシャのフレドラやマンダの恩返しくらいなら余裕で耐える。その分火力は控えめだが、それでもZや舞で十分カバーできるため化けの皮という特性の強さを再認識した。ゴーストZの理由はジュカインと選出した際に鋼枠を突破するためと相手ミミッキュ意識である。強かったがASならと思った場面もあったため一長一短であると感じた。ASのほうが良かった相手としてミミッキュグライオンキノガッサ、耐久振りテテフ等であるため、パーティーと次第といったところ。

f:id:corepride200661:20170912141236p:plain
最終レートは2013
基本選出というほどではないが、対面的な構築に対してはゲッコ+リザ+ミミッキュ
受け回し系にはリザ+デンジュモク@1
グロスやリザ軸にはゲッコ+ジュカイン+ランド
マンダ軸にはジュカイン+ランド+デンジュモクorミミッキュ
といった選出をしていた。
テテフを受けれるポケモンがいないためテテフ入りにはリザゲッコミミッキュのような選出を強要させられたり、スカーフランドやメタグロスがきつかったのが反省点である。
今期の反省を活かし、来期は2100を目標としたい。

ここまでみていただいてありがとうございました!質問等ありましたらコメントかTwitter @syu_anotherまでお願いいたします。
パーティーのQRコードのリンクも乗せておくので是非使ってみてください!
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-B4B6-4EFC

七世代シーズン2最高2102 積みとサイクルと瞬間火力

皆さんこんにちは、シュウと申します。
SMシーズン2お疲れ様でした。全体的にインフレしていたと言われるシーズンであり、マッチングが良くないなか皆さん頑張られたと思います。そんななか私もインフレに乗じて初めてレート2100を達成出来たので、構築を紹介していきたいと思います。

f:id:corepride200661:20170319060205p:plain

これが今回の仕様構築。使い慣れたルカリオと絶対の信頼をおいているランドロスを軸として考え、最低限のサイクルと積みエース、瞬間火力を出せる面子を揃えた。
それでは各個体の紹介に移る。

f:id:corepride200661:20170319065351g:plain
メガルカリオ 臆病 CS252 D4
波動弾 ラスターカノン 真空波 悪巧み
軸その1。使いなれていることとビジュアルがカッコいいことが採用理由。テテフの対策さえしっかりしていれば比較的出せるパーティーは多かったように思えた。レヒレやランドロスがパーティー的に重いので隙をみて悪巧みから全抜きを狙っていった。有利不利がはっきりしているポケモンのため非常に使いやすく、すんなり二枚目のメガ枠を採用できるので気に入っている。

f:id:corepride200661:20170319070359g:plain
カプ・コケコ 電気Z 陽気 AS252 B4
ワイルドボルト ボルトチェンジ ブレイブバード
とんぼ返り
レッチリくん。上からの対面操作と高い瞬間火力で負荷をかける役目。地面枠と対面してもとんぼ返りからランドロスに繋げれるため非常に使いやすかった。ボルトチェンジは負荷をかけつつサイクルを回したい時や鉄壁を積んだヤドラン等に撃つために採用した。比較的活きる場面も多かった。BやDに下降補正をかけるとテテフのサイキネやルカリオの剣舞バレットで死にかねないと思い、陽気で運用した。受けループにも強いのも良かった。

f:id:corepride200661:20170319071958g:plain
霊獣ランドロス ゴツゴツメット 腕白
H212 A4 B252 D4 S36
地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック
構築の軸その2。どうしてもコケコランドって並べたくてこの順番になった。ORASの頃から圧倒的信頼をおいているポケモンであり、今シーズンもそれは揺るがなかった。ガブやミミッキュに後投げしてサイクルを回したり、威嚇やステロで後続の積みを補助したりととことん仕事する職人。テテフやめざ氷バシャの影響でチョッキで使いたい場面も多かったが、圧倒的な物理耐久に何度も助けられたためゴツメで良かったと感じている。選出率一位。

f:id:corepride200661:20170319115936g:plain
メガギャラドス 陽気 H100 A156 S252
滝登り 噛み砕く 氷の牙 龍の舞
二枚目のメガ枠。ミミッキュやバシャ、クレセ、マンムー、受けループに対してそこそこ強いのとルカリオがきつい相手に強いことが多かったため採用した。若干の火力不足はあったがそれを補う耐久があったためとても使いやすかった。怯みはあまり考えていなかったが、受けループ戦で怯ませてくれたおかげで2100に到達できた。ありがとう。

f:id:corepride200661:20170319122025g:plain
ウルガモス 炎Z 臆病 CS252 H4
大文字 虫のさざめき 目覚めるパワー氷 蝶の舞
レートが上がるにつれて目覚ましく活躍していったMVP。舞からの炎Zで半減だろうと消し炭に出来る力があり、めざ氷がうまく刺さった。高い特殊耐久と前述した威嚇二体のおかげで舞える範囲が広がり全抜きしていく試合が多かった。感謝。

f:id:corepride200661:20170319122626g:plain
ウツロイド 拘りスカーフ 臆病 CS252 D4
パワージェム ヘドロウェーブ 目覚めるパワー炎 マジカルシャイン
スカーフテテフを上から粉砕出来るポケモンが欲しくて採用。選出率は低かったが、一貫すればビーストブーストのおかげでかなりの圧力をかけれた。また積みポケが多いためこいつからのステロ展開を警戒された選出もあり、入れておいて良かったと思っている。

f:id:corepride200661:20170321111116j:plain
試行錯誤しながらこの構築になったものの自信があったわけではなく、惰性的にやっていたのに何故か勝てたというのが本音です。1800後半から一度も負けずに18連勝して2100にのったのでマッチング含め運が良かったです。ちなみに100位圏内目指して潜ったら1900まで溶かしました。
シーズン3以降も特に気負わず、あまりレートに拘らないスタンスでやろうと思います。ここまで見ていただいてありがとうございました!それでは!

PS.最終レートは1917、最終順位は1791位でした。死。













f:id:corepride200661:20170321112051j:plain
早くメガ石全部配れよ増田ァァァァ!!

7世代シーズン1最高2009 波紋とレッドホットチリペッパー

お久しぶりです皆様!シュウです!
サンムーンが発売して7世代が始まりましたねー。シーズン1は使えるポケモンが限られており、ジュカインを初めとした使いなれたポケモン達が軒並み使えず、新たな構築へと着手する開拓のシーズンとなりました。
結果としては最高が2009、最終が1860くらいで2000は越えることが出来たものの、それ以上まったく伸びずいい成績は残せませんでしたが、収穫もあったため有意義なシーズンでした。
それではパーティーの紹介に移ります

f:id:corepride200661:20170117142849p:plain
ルカリオを軸として考え、そこからサイクル、積み展開が出来る面子を揃えました。
各個体の紹介に移ります。

f:id:corepride200661:20170117142520g:plain
メガルカリオ 臆病H12 C244 S252
波動弾 ラスターカノン 悪巧み 真空波
黄金の精神を持った波紋使い。流行っていた物理ではなく特殊で運用しました。物理を想定した立ち回りを多くされたため刺さったが物理だったら…と考える瞬間もいくつかあったものの、比較的動かしやすかったと感じた。
後述するガオガエンの影響もありテテフに対してラスカで仕留めきれる場面が多くかなり頑張ってくれたイケメンくんでした。

f:id:corepride200661:20170117143451p:plain
カプ・コケコ ヒコウZ 陽気AS252 B4
ワイルドボルト オウム返し 守る とんぼ返り
レッチリくん。意表を突く物理型。マンムーやガブ+Dに厚いポケをZオウム返しを起点として全抜きしたりと選出時はかなり活躍してくれました。
ただせっかちやむじゃきといったCに下降補正がかからない性格のほうがもっと活躍出来た感が否めないです。
Aの高さは伊達じゃない。

f:id:corepride200661:20170117135852p:plain
カイリュー ドラゴンZ 陽気 AS252 D4
逆鱗 龍の舞 雷パンチ 地震
カイリューくん。ルカリオとの補完に優れ、Zにより物理受けを破壊出来る力がありました。しかし、環境の高速化により舞っても全抜きとはいかず少し動かしづらかったです。またフェアリーが増えたこともあり逆鱗が撃ちづらく、なかなか一貫がとれませんでした。それでも高いスペックで全抜きすることもありポテンシャルの高さを感じました。

f:id:corepride200661:20170117135718p:plain
マンムー 命の珠 意地っ張り H28 A156 D156 S168
地震 氷柱針 ステルスロック 氷の礫
ADベースの珠ンムー。刺さるポケモンが多く高い選出率を誇り、Dに振ってコケコテテフへの対面性能を高め、少しSに振ることで耐久調整したマンムーを抜けるようにしました。いい火力とそこそこの耐久がありなかなか動かしやすかったです。

f:id:corepride200661:20170117134644p:plain
カプ・レヒレ 図太い 食べ残し H252 B204 C36 D4 S12
波乗り ムーンフォース 守る 瞑想
残飯瞑想レヒレ。調整ははまゆーさんのをお借りしました。こちらに詳しく書いてあります。
図太いカプ・レヒレ 単体考察【ポケモンSMシングル】
http://ch.nicovideo.jp/hamayu_unison/blomaga/ar1149948?cp_webto=share
積ませ性能を高めるために残飯瞑想で運用したが、受けが少ない私のパーティーではクッションとして選出する場合もありました。
臆病とかでもやってみたい。

f:id:corepride200661:20170117134658p:plain
ガオガエン 意地っ張り 突撃チョッキ H252 A204 B4 D44 S4
フレアドライブ DDラリアット とんぼ返り 地震
チョッキガオガエン。テテフコケコを受けつつ有利対面からとんぼ返りで上手くサイクル回す役割。使ってみて正直威嚇解禁待ちだなあという印象は受けたがシーズン1では活躍の機会も多く、窮屈な運用にはなりませんでした。特にテテフがガオガエンを警戒してムーンフォースを撃つことが多く、ルカリオで返り討ちにすることが出来ました。
使っていて火力が今一つ足りなかったため火力upアイテムを持たせた運用も考えたいですね。

f:id:corepride200661:20170117142136j:plain
ギャラドスが非常に重たかったり、受けだしが難しいパーティーであったためなかなか上手く選出出来ずに苦しみましたがいい経験になりました。
この経験を踏まえシーズン2ではジュカインと共に高レート目指していきます!
ここまで見て頂きありがとうございました!
それではっ!